menu

マーケターキャリア協会(MCA)事務局

東京都渋谷区神宮前6-27-8
エムズ原宿

「マーケターの価値を明らかにする。」 一般社団法人マーケターキャリア協会(MCA)設立発表会のご案内

2019 年 3 月 1 日、一般社団法人マーケターキャリア協会(東京都渋谷区、代表理事:小野進一、以下:MCA)を設立を記念して、設立発表会を開催します。

参加を希望される方は、こちらからお申し込みください。

なお、参加は抽選とさせていただき、当選者のみにご連絡をさせていただきます。
あらかじめご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

■ 日時:3月5日(火)18:00 – 20:00
■ 場所:Plug and Play Shibuya by 東急不動産(https://pnp-tokyu.net/#access
150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F *JR各線「渋谷」駅西口より徒歩4分

■ スケジュール

18:00 受付開始
18:30 マーケターキャリア協会(MCA)設立発表会 開演
19:00 設立記念講演「マーケターの価値を明らかにする」(講演者:全理事)
20:00 クロージング

■ 登壇者

小野進一
株式会社ホールハート 代表取締役CEO
*代表理事

1991年、株式会社クレディセゾン入社。株式会社帝国データバンクを経て、2001年に株式会社宣伝会議へ入社。翌年、宣伝会議グループの株式会社マスメディアン代表取締役社長に就任、広告・Web・マスコミ業界の人材紹介業に取り組む。2008年、株式会社宣伝会議取締役。2009年、株式会社宣伝会議、株式会社マスメディアン両社の取締役を辞任して、株式会社ホールハートを設立し現職。

富永 朋信
株式会社イトーヨーカ堂執行役員

1992年大学卒業後、コダック社に入社。以来、日本コカ・コーラ、西友などマーケティング関連職務を7社で経験。うち、ソラーレホテルズアンドリゾーツ、西友、ドミノ・ピザ ジャパンでCMOを拝命。座右の銘はいろいろあるが、今のお気に入りは「鏡を信じるな」。マーカスエバンス社CMOサミット議長(17年~)、日本マーケティング協会 CMOソサエティメンバー。

鈴木健
株式会社ニューバランス ジャパン
DTC&マーケティングディレクター

1991年広告代理店の営業としてスタートし、I&S/BBDOでストラテジックプランナーを経て消費財メーカーのマーケティング企画および調査を担当。2002年ナイキジャパンでナイキゴルフの広告、Web、PRを担当し、その後同社でウィメンズトレーニングのブランドマネージャーを経験。2009年にニューバランス入社し、ニューバランスブランドのマーケティング及び直営店EC事業を手掛けている。

相河 利尚
株式会社クレディセゾン 戦略企画部長

1991年株式会社クレディセゾン入社。2007年に販売促進部長に就任。2008年東海支店長、2010年東京支店長、2013年営業企画部長兼プロモーション戦略グループ部長を経て2018年に戦略企画部長(兼)広報室担当部長に就任、現在に至る。広告、宣伝業務には、2001年から携わり、TV-CMを中心にセゾンカードの全プロモーションを手掛ける。2002年 ポイントの有効期限をなくした「永久不滅ポイント」のサービスおよびネーミングを開発。2006年ポイントサイト「永久不滅.com」立ち上げに際し、プロジェクトの中心として機能し、サービスをリリースさせる。2018年には社員アイドル「東池袋52」を結成し、わたしセゾンでデビューさせる。新しいブランディングのプロジェクトリーダーとして従事している。

秋山 勝
株式会社ベーシック 代表取締役

高校卒業後、企画営業職として商社に入社。1997年、グッドウィルコミュニケーション入社。物流倉庫の立ち上げやEC事業のサービス企画を担当。2001年、トランス・コスモスに入社し、Webマーケティング関連の新規事業など数々の事業企画を手がける。2004年、ベーシックを創業。「Webマーケティングで世の中の問題を解決する」をミッションに、オールインワンマーケティングツール「ferret One」、国内最大級のWebマーケティングメディア「ferret」や「フランチャイズ比較ネット」などのメディア事業を展開。

田中 準也
株式会社インフォバーン
取締役 ソリューション部門 部門長

1990年クレディセゾン入社。その後ジェイアール東日本企画、電通、トランス・コスモス、メトロ アド エージェンシー、電通レイザーフィッシュ(現電通アイソバー)を経て2015年インフォバーン入社。2017年に取締役に就任。
コンテンツマーケティングを軸としたプランニング及びDIGIDAY事業を統括。マスからデジタルまで精通し、オンラインとオフラインを横断する総合的なコミュニケーションデザインが得意。スマートフォンデバイスアプリケーションのプロデュースから、Web番組企画などのエンターテインメント領域、B2Bサービスデザインまで幅広く手がけている。

藤本 あゆみ
Plug and Play Japan 株式会社
VP,マーケティング/コミュニケーション

大学卒業後、2002年キャリアデザインセンターに入社。求人広告媒体の営業職を経て、入社3年目に、当時唯一の女性マネージャーに最年少で就任。2007年4月グーグルに転職。代理店渉外職を経て営業マネージャーに就任。女性活躍プロジェクト「Women Will Project」のパートナー担当を経て、同社退社後2016年5月、一般社団法人at Will Workを設立。株式会社お金のデザインでのPR マネージャーとしての仕事を経て、2018年3月Plug and Play株式会社でマーケティング/コミュニケーションとしてのキャリアをスタート。

[ 無料会員募集中]

MCA では、無料会員を募集しています。
会員限定セミナーへの参加や研究結果レポートの共有などをご希望の方は、ぜひご登録ください。
お申し込み:MCAホームページhttps://marketercareer.jp/register/

[ 調査レポート ]

事業会社マーケターの 66% が現在の仕事内容に満足するものの、46% が転職を希望
マーケターキャリア協会設立あたり、マーケティング関連従事者(事業会社、広告会社、広告制作会社、マーケティング関連会社(アドテクノロジー、リサーチなど)、メディア)、そして学生に向けたアンケート調査を行いました。こちらでは、全アンケート結果の中から、事業会社に所属するマーケターの現在の仕事内容や評価、経営層からの理解に対する満足度と、キャリアに関する考え方を抜粋してご紹介します。(詳細レポートは近日 MCA ホームページで公開予定)

1. 事業会社のマーケターの仕事・評価・理解・サポート体制への満足度(N=76, T2B)

2. 事業会社のマーケターのキャリアに対する考え方(N=76, T2B)

◆今の会社で所属している部門での昇進を希望する主な理由

・成長できる環境なため
・予算や施策等の裁量権が大きくなるため
・年収アップのため
・後継者育成のためにも、自分が道を拓かないといけない

◆今の会社での他部門への異動を希望する主な理由

・現状のポジションに満足しつつも仕事の幅を広げるための調査部門への異動を希望
・専門性をさらに深めたいため
・ブランドを担当したいから

◆今の会社からの転職を希望する主な理由

・現状のポジションには満足しつつも、新しい仕事、環境でより自分の興味のある分野に集中できるなら転職したい
・現在の会社は報酬レベルが低く、かつ頭打ちで将来が不安であること、また、戦略の実行リソースが少ないため、短期でも市場全体に影響をあたえるような、より大規模なマーケティングを実行する経験ができないから
・職種・業務内容として評価されにくいから。経営陣が外部のアドバイザーや専門職の意見を尊重し、インハウス担当者の声を軽んじる傾向がありストレスを感じるから。自分の持っているもの(スキル、能力やキャラクター含め)を求めている人や会社があれば、そこで力を発揮したいから

◆今の会社から独立して起業することを希望している主な理由

・会社は経営者ですべてが変わる。ビジネスを真剣に取り組みたいと考えると自分で何かを掘り起こす取り組みも必要かもしれないと感じ始めているため
・将来的にブランドの立ち上げを0からやってみたくなり、それが会社の環境で実現が難しいとなれば独立を考えます
・将来はマーケティングコンサルタントととして頑張りたいです

[ 調査概要 ]
■テーマ:「マーケティング関連従事者アンケート」
■調査方法:インターネットアンケート
■有効回答数:182 名(うち、今回は事業会社のマーケター 76 名の回答を抜粋)
■対象者:BUDDYZ、シンアド転職、シンアド就職(全国)登録者 など
■調査期間:2019 年 2 月 17 日~ 2019 年 2 月 20 日
■調査機関:BUDDYZ produced by Hallheart https://buddyz.life/
■詳細レポート:近日 MCA ホームページにて公開予定 https://marketercareer.jp/